佐賀大学 循環物質化学専攻

日本語 英語 佐賀大学 循環物質化学専攻 佐賀大学大学院 工学系研究科

入学・編入学

機能物質化学科への入学

アドミッションポリシー ~私たちが求める学生像~

機能物質化学科では,化学を通して継続的に社会に貢献することのできる人材を育成します。そのために,以下に示すような学生を求めています。

  1. 日頃から身の回りにある物質・材料がどのような化合物からできていて,その機能はどのような原理に基づいているのかを興味を持って調べ,自らの手で新しい機能物質を創り出すことに意欲を持つ人
  2. 化学はもちろん生物・物理・数学など理数系科目が得意で,国語・社会・英語などの基礎学力を身に付けた人

機能物質化学科で学ぶために必要な能力や適性等および入学志願者に求める高等学校での学習の取り組み

 化学は,物質の構造や機能の関係性を明らかにするために,様々な物質を詳細に調べ,新しい物質の合成や分解を行います。そのため,既存物質の特性を正確に把握し,必要な仮説と検証実験,そして得られた結果の論理的説明が求められます。このように化学を専門的に学ぶためには,高等学校で学習する化学の基本事項を十分に理解していることが必要です。また,実験等で取得したデータ解析には,計算能力や数学的思考力が求められ,物質の物理的性質や生物的性質を理解するためは物理学や生物学の知識が必要となります。したがって,高等学校で学習する数学,物理および生物の基礎学力は,化学を専門的に理解するためには欠かせないものです。さらに,新しい知識や技術を身につけるためには,外国の文献等にも目を通す必要があり,基礎的な英文読解力が求められます。一方,専門科目に限らず大学の講義や演習では,情報の収集,文献読解およびレポートの作成など,情報収集力や文書作成能力が求められるため,高等学校で学ぶ国語や社会の基本的な知識や考え方を修得しておくことが必要です。

機能物質化学科への入学方法

※詳細は年度ごとの募集要項を必ず確認してください。
佐賀大学入試情報(アドミッションセンター)へのリンク

  1. 一般入試
    大学入試センター試験及び個別学力検査等の成績を総合的に判断し,合格者を決定します。
  2. 前期日程 大学入試センター試験成績および前期日程個別試験(数学,化学または物理,および英語)の成績で評価します。
    後期日程 大学入試センター試験成績および後期日程個別試験(化学)の成績で評価します。
  3. 特別入試
    一般入試とは異なる観点により,多様な能力や資質および経験を有し,そして本学部への志望動機が明確で意欲的な入学希望者を対象に特別入試を行います。
    推薦入試Ⅰ 高等学校の工業系の科及び総合学科の高等学校長からの推薦を受けた受験生を対象に特別の入試を実施します。
    書類(調査書,推薦書等),小論文及び面接の成績を総合して判定します。
    推薦入試Ⅱ 高等学校長からの推薦を受けた受験生を対象に特別の入試を実施します。
    大学入試センター試験の成績,調査書及び推薦書を総合して合格者を決定します。なお,大学入試センター試験の成績が本学の定める基準を満たしていない場合は,不合格とすることがあります。
    帰国子女 出願条件を満たしている受験生を対象に特別の入試を実施します。
    書類(成績証明書等),小論文,口頭試問および面接試験による結果を資料として判定の上,合格者を決定します。

  4. 編入学試験
    短期大学及び専修学校の卒業者等で,さらに高度な専門教育・研究を希望する入学希望者学生を対象に,出願条件を満たしていることを前提として3年次編入学試験を行います。
    一般入試 学力検査,書類(成績証明書等),口頭試問および面接試験によって評価します。
    推薦入試 各所属長から推薦されることを前提として,書類(推薦書,成績証明書等),小論文,口頭試問および面接試験によって評価します。
    外国人留学生
    特別入試
    各所属長から推薦されることを前提として,日本留学試験,学力検査,書類(成績証明書等),口頭試問および面接試験によって評価します。

    ○ 編入学後のコース選択について

  5. 私費外国人留学生特別入試
    外国人留学生に対する入学の機会を保障するために,私費外国人留学生入試を行います。
    日本留学試験,TOEFL 成績,書類審査,口頭試問および面接試験によって評価します。

PAGE TOP