佐賀大学 循環物質化学専攻

日本語 英語 佐賀大学 循環物質化学専攻 佐賀大学大学院 工学系研究科

学科トップ

 機能物質化学科は、「理工融合」の理念に基づいて基礎化学から応用化学までの幅広い知識を身につけることで、エネルギー問題や環境問題を克服した豊かな地域社会・国際社会を構築していくための実践力を養い、化学を通して継続的に地域や社会に貢献できる人間を育成することを目標としています。この目標を達成するために、広範な視点を持つ人材を育成するための「物質化学コース」と化学技術者を目指した「機能材料化学コース」の2つの教育プログラムを設置しています。
 本学科の1年次においては、化学や周辺科目の基礎的な教育を全員が同じカリキュラムで受講し、2年次より、理科の教員免許が取得可能な「物質化学コース」とJABEE認定カリキュラム 「機能材料化学コース」に分かれて、各自の目標に沿った教育が行われます。

学科主任からのメッセージ

 機能物質化学科では、化学の基礎を無機化学、有機化学、物理化学、分析化学、化学工学の広い分野にわたり学べるようにカリキュラムが組まれています。それら広範囲にわたる化学の基礎を習得した上で卒業研究に携わることで、自然現象を化学的に理解する能力や新しい材料を開発する能力を養うことができます。さらに、教員免許、技術士補、毒物劇物取扱責任者等の資格を取得することも可能です。卒業生は、身につけた知識や能力を活かし、主に、繊維、ゴム、金属、セラミックス、電気・電子機器、医薬品、食料品といった製造業界で活躍しています。化学の分野に興味や関心をもち、創造的な仕事をしたい学生さんの応募を期待しています。

平成29年度学科主任 北村 二雄

PAGE TOP